チラシの裏

カップラーメンは、お湯でもどさずに食べるのが好きです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年3月28日のハイライト

です。



ホーホケキョ来ました。あ、刀剣乱舞始めてました。




何が「この調子で」なのか。

これまで、本家ゆめにっきでたこ風船出したことなかったんですよ。
白黒世界をうろうろしてると30分に1回の確率で出てくるというレアキャラです。
ゆめにっきハザードでは、タコ出しマシンがあるので結構頻繁に見れるのですが、
改造パッチを当てない状態の本家ゆめにっきだとすごくレアなんです。
1時間ぐらいさまよったこともありますが、その時は来ませんでした。

探してたレアキャラを出したら、
その流れでタコも出るんじゃないかという、しょうもないオカルトです。




タコ捜索開始から約25分後。
来ました。
うろうろするのに飽きてデーブを愛でていたら来ました。
慌ててスクショしたので、窓ちゃんにタコがかぶって見えないです。




発狂している。
だって発狂しますよ。
たこ風船ですよたこ風船。




なぜかデーブと鶯丸に感謝しはじめる。
少なくともデーブは関係ないと思う。

実は、「探してたレアキャラを出したらその流れでタコも出る」理論で、
艦これのビスまる子ちゃんと武蔵さんが出たときも
たこ風船チャレンジしたんですが、その時は出ませんでした。

こないだ武蔵(本物)を見つけた船がオクトパス号というそうですが、
それと何か関係あったりしますかね。

とりあえず、タコがめでたいので、白黒世界の人々配布動画でも貼っとく。
(露骨な宣伝)

スポンサーサイト

艦これイベント終了、オツカレサマーーーーーー!!!!!!!!!!(子日風)

記事タイトルがネノヒダヨー風ですが、私が一番好きなのは青葉です。
ネノヒダヨーももちろん好きですよ。(というか、嫌いな子自体いないです)
前にツイッターで「某モデラーさんのブログがすっかり艦これ日記になってるww」
とか言いましたが、ここもそうなりつつあります。
他人のことは言えませんねwww

私が艦これを始めたのは、前回の夏のイベントの期間中でした。
その時は全然歯が立たなかったのですが、
「旗艦が大破したら強制帰港」というのがぎりぎりなかった時期なので
不知火さんだけ連れて「へーこんな感じなのか」と、E-1をうろうろしてました。
大破したまま連れまわすとなると、
中破絵がつらそうな子ではこっちもつらくなってきます。

で。
今回のイベントではE-3までクリアできました。
我ながら強くなったものです。
周りの情報を聞いてると、レベルの上がり具合などからみて
私でも頑張ればE-4クリアも夢ではない感じではあったのですが、
「E-4大変!」というのを聞いて心が折れましたww
ゆとりのゆとりたるゆえんですね。

ゲージのある海域は、今回のイベントで初めて行きました。
ああいう、「ちょっとずつ減っていく」とか、逆に「ちょっとずつ増えていく」とか、
そういうのがどうやら私は好きみたいです。
ゆめにっきでは、お金を貯めるとジュースが飲めるのですが、
飲んだところで何を表してるのかよく分からないパラメーターが増えるだけで
ゲーム進行には全くかかわりがありません。
それでもときどきお金を稼ぎまくったりジュースを買いまくったりとかします。
ゆめにっきに改造パッチを当てた「ゆめにっきハザード」のほうが
お金を集めやすいので楽です。
クッキーBBAが流行ったときは、ハマりすぎそうで怖かったので手を出しませんでした。
艦これ本来の楽しみ方はもちろん、そういう意味でもとても楽しかったです。

しゃべる敵に会ったのも初めてです。
E-4はクリアはしてないですが、飛行場姫ちゃんに会いに1回だけボスまで行ったんです。
心が折れたっていうのは、この時に大変だったっていうのもありますね。
飛行場姫ちゃんの声はバッチリ録音しました。
エコーがかかってたのがなんか意外でしたね。
単に「怖い敵だぞ!」という演出なのかもしれませんが、
普通は聞こえないはずの敵の台詞が聞こえる、という異常性というのか、
エコーがかかってること自体が、何か世界観に関わるアレなのかなという気もします。

今回のイベントは、重巡が強いと言われてましたが、
青葉がすさまじかったです。
ほとんど被弾しないし、キラキラを現地調達してくるし。
さすが青葉。すごいぞ青葉。
ニコニコ大百科の青葉の記事の掲示板の>>22は実は私なのですが、
最初から猫っかわいがりして育ててます。
青葉1号がLv99になったら青葉2号を育てます。
青葉厨で何が悪い。
MMDモデルも作りたいっちゃあ作りたいんですが、
艤装がどうなってるのか全く分からないのでなかなか着手しづらいです。
もし作るなら、前のネクタイ謎透過版と、今の普通のネクタイ版を作りたい。
材質の描画順を工夫すればいけそうです。

一番嬉しかったのは衣笠さんが出たことです。
イベント海域以外でも出る子なんですが、E-3で初めて出ました。
衣笠さんはずっと出てほしかった子なんですよ。
任務で「誰それと誰それを揃えろ」という中に入ってたし、あと、青葉型だしww
今がんばって育ててます。
心残りなのは、E-4をクリアしたあと、
E-5へ行くためのリンクがいったいどこに表示されるか
結局分からずじまいになってしまったことぐらいですかねww
スクショ上げてる人、いないかな。

筋トレを「筋とれ」って書くと艦これっぽい

艦これでときどき微妙な待ち時間が出るじゃないですか。
「あと3分待てばドックが空く」とか「あと5分で遠征に行った子たちが帰ってくる」とか。
微妙すぎて他の作業とかやる気が起きないじゃないですか。
そういう時に、私は腹筋とか腕立て伏せとかやってます。

結構前に、2分ぐらいの空き時間の時にふと
「息でも止めて待っていよう」と、いらんことを思いついたんです。
昔は1分40秒ぐらい息を止めていられたので、いい暇つぶしになるんじゃないかと。
ですが、なんと、1分ちょっとで苦しくなってしまいまして。
ショックでしたよ。こんなに肺活量が減ってた(?)だなんて。
轟沈の次ぐらいにショックでした。
いや、それは言い過ぎかな。

そこで、1分40秒のあいだ息をとめていられた時代の生活を思い返してみたのですが、
当時は腹筋背筋腕立て伏せと発声練習をよくやってたんです。演劇部だったので。
それなら、じゃあやってみよう、ということになりました。
発声練習は近所迷惑なので、背筋はなんだかめんどくさいので、それぞれ省略。
目的はひまつぶしです。
息を止めていられるようになろうとか、ダイエットしようとか、ムッキムキになろうとか、
そういうことは目的ではないので、適当でいいんです。

腕立て伏せはともかく、腹筋はなかなかキツイですね。
筋肉痛になったので、コメントにも書いときました。

コメント

というか、普段ろくに運動しないくせに、なんで腕は筋肉痛にならないのか。
やり方が悪いんですかね。よく分からない。
メタセコのマウス操作で鍛え上げた筋肉!! とかだったらやだなww
いや、それだったら左腕は鍛えられないはずか。
やっぱりよく分からない。

Vox Modelerというツール

杯動画(になるかもしれない動画)を作る途中で、いろいろ寄り道をしています。



画面に映るものすべてがドット絵っぽくカクカクしている場面を作ろうとしてるのですが、
その場面に出てくるミクさん(予定)に踊ってもらいました。

前々からかっこいいなあと思いつつ、
普通の人型モデルだとモーション修正が難しくて
なかなか使いづらかったpilo様の某人間モーションです。
ちょうかっこいい。
指と手首がないモデルなので大幅なモーション修正をしなくてもいい感じに踊ってくれました。
このモーションは、もっと流行ればいいと思います。

この角ミクさんモデルは、Vox Modelerというツールを使って作りました。
窓の杜に紹介記事があります。

確か、UTAUが何かの賞にノミネートされたときに、
このVox Modelerも一緒にノミネートされてたのがきっかけで知ったのだったと思います。

粘土を盛るように、モコモコとモデリングができるツールです。
「粘土」とはいっても、メタセコの「メタボール粘土」機能みたいななめらかな形状ではなく、
小さなサイコロが積みあがったような感じになります。
マインクラフトというゲームがありますが、あんな感じでしょうかね。
ただ、私はマイクラは自分でプレイしたことがなくて
他人のプレイ動画を見させてもらってるだけなので正確なところは分からないです。

多分、有機的な形状を作るための粘土操作だとは思うのですが、
私は主にドット絵風のものを作るのに使ってます。


↑たとえばこの木とか。


↑この「←これ」モデルもVox Modelerで作ってます。こっちはドット風じゃないですけどね。

Vox Modeler専用のデータ形式(*.vox)もあるのですが、メタセコ用のMQOを出力することもできます。
それ以外のデータ形式も何種類か出力できるみたいですが、
私が使ったことないやつなので、どういうツール向けの物なのかはよく分からないです。
完成品を別ツールへ持っていきたいときだけ、
VOX形式以外で保存するのがいいんじゃないかと思います。

上の木モデルみたいにカクカクにするか、「←これ」モデルみたいに微妙になめらかにするか、
選ぶことができます。

やしのき

カクカク表示の状態でMQO出力するとカクカクのまま、
なめらか表示の状態でMQO出力するとなめらかなままのMQOが出てきます。
MQO化したあとは、メタセコでアクセサリや踊るモデルを作るのと同じ手順です。

Vox Modelerには鏡面表示機能がないので、
半分だけの角ミクさんを作って、メタセコに持って行ってから鏡面化しました。

角ミク半分

あと、鏡面化してみたら妙に太かったので、ちょっとメタセコ上で細くしたりもしてます。
半分見えてないと何にも分からない人なんです('A`)

遠足の作文

ツイッターでもちょろっと言ったんですが、
昨日、須磨離宮公園へ行ってきました。
植物園目当てです。
ずっと前から、ちょこちょこ「温室のステージ作りたい」とか言ってたのですが
ソレの取材のような感じです。
いや~、植物園はいいですね。テンション上がります。
むしろ植物園に住みたい。
もし何かの間違いで私が大金持ちになってしまったら、きっと庭が植物園になります。

長いので折りたたみますね。

⇒続きを読む

次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。