チラシの裏

カップラーメンは、お湯でもどさずに食べるのが好きです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱやっぱ~♪



BASARALOID杯参加しました~。
イベント公式サイト様はこちら


以前、毛利さんにUTAってもらったときから、
UTAUを通すと、演歌とかムード歌謡とかが合いそうな声になるなぁと思っていたのでこの曲です。
ちょっと高音部がキツイです。KAITO兄さんパネエ。

動画は、本家PVの再現をしようと思ったらなんか変わってしまったようなそんな感じです。
なんでこの配役? と思われそうなのでちょっと書いときます。

KAITO:毛利さん
 …歌ってる本人ですので。 
大友康平:そーりん
 …単に「大友」だからなのですが、これ、名前が「こうへい」じゃないと意味がない気がする。
先に並んでる客:KG
 …どうしても必要なポジションな割にいまいち影が薄いので。(ごめんよKG!)
後から来た客:アニキ
 …毛利さんにダメ出しされる人と言えば。
空いてるレジの店員:あきこロイドちゃん/アキコ
 …ローソンとタイアップのボカロです。
  客の流れをよく読んで対応できる店員と、客に気づかない店員の使い分けがしたかったので
  ふつうのモデルと怖いモデルを出しました。アキコ怖いよww
左側の店員:足軽くん
 …私の動画で店員といえばこの人ですww
  あきこロイドちゃんが来たので、ローソンカラーになってもらいました。
  動画には映ってませんが、実は旗指物の家紋がローソンのロゴになってたりします。
みかんちゃん:つるちゃん
 …服と髪形が似てるので。あと、m9(^Д^)プギャーポーズが妙に様になっていたのでww
みかんちゃんの友達(?):成実とハシビロコウさん
 …ただの俺得です!

最初は、「ミクっぽいけどミクじゃない子」と「お坊さん」つながりで、
ソワカちゃんとクーヤンポジションをシーエさんと天海様にしようかとも思ってたのですが、
クーヤンポジションの人がスキンヘッドじゃないのはいかがなものかと思い、ここは無人にしました。
(あ、でも、史実の明智光秀はハゲだったらしいですよ。全っ然関係ないけど。)
それなら大友康平ポジションも無人にしとけよって話ですが、急にたぬき式そーりんが来たので。
あと、オッティーさんの新モデルも急に来たので、急遽差し替えてみました。
いつも、動画を作ったら速攻で各種プロジェクトファイルは削除するのですが、
なぜか今回は残してあってよかったです。これが虫の知らせというやつだろうか。
でも、クレジットのところの、ウ●コ座りで泣いてる画像は旧モデルです。
ここだけPMM消しちゃったんです(´・ω・`)

コーラスの人がいないのも寂しいかな~と思ってもう一回動画を見たら、
タグで捨て駒が歌ってたwwww なるほどそういうことだったのか。

スポンサーサイト

うまい棒・伊達味



「様子が変シリーズ」の、向かって左側の酔っ払いにドン引きしてるポジションを、
「眠そう」モーションにして、ちょこちょこタイミングを修正すると
とっくりをぶんぶん振るのと同時に首をぶんぶん振ったのがおもしろくてつい。
最初、ガンダーラPの元動画を見たときに、
最後にお酒じゃなくて何か違うものが出るんじゃないかとちょっと思ったので、
自分の動画ではうまい棒出してみました。
まなつ式成実の槍ストラップの、筆頭が鍋で煮られているアレです。

壁のお品書は、お借りしたステージがもともとコレでしたww
…大山椒魚の煮つけってどんなんだろう。

今回、手元クローズアップのスロー再生シーンで、初めてMME使いました。
難しいのかと思って身構えてたのですが、意外と簡単にできてびっくりです。
設定ファイルを手動で書き換えたりとかそういうのはまだまだできそうにないですが、
Xファイルを読み込むだけとか、設定用ツール付きとかならなんとかなりそうです。

あと、スロー再生の時の、キュアアアアアアアアっていう変な音を
素材としてニコニコモンズにあげてみました。

http://commons.nicovideo.jp/material/nc44987

これからも、何か使えそうなのができたらコモンズにあげようかな~と思います。
とりあえず配布サイトにもリンク貼ろうかと思っているのですが、
どういう方式にしようか思案中。

ウヒャー!!ゴメンナサイ!!

動画のコメントによると、環境によって配布サイトの表示がおかしくなってるそうで、
ためしにFirefoxをダウンロードして見てみたらぐっちゃぐちゃでしたorz
まさかあんな、エヴァンゲリオンのサブタイトルみたいになってただなんて。
(InternetExplorerだと、割とまともに表示されてます。)

どうやら、画像の上に文字が食い込んでるようにするための部分が悪さをしているようです。
素人があんまり凝った構造にすると、ロクなことになりませんね…。

今のところとりあえずの対策として、
指摘のあった成実モデル最新版のみ配布動画の投稿者コメントにもDLパスを載せています。
もうホントすいません。できるだけ急いで直します。

++++++++++++++++++++++++
※2月14日追記
表示直しました~。多分直ってる…はず。
とりあえず、InternetExplorerとFirefoxで表示確認しました。
その他のブラウザではどうなってるか分かりませんが、
今度はあんまりトリッキーなことはしてないので大丈夫だろうとは思います。
一応直ったので、動画のコメントのDLパスは消しました。
まだ表示がおかしい方がいらっしゃったら、また動画にでもブログにでもコメントください。

パンダア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!!!

新モデル完成&配布~。
まさかの、MMD杯本戦まっただ中です(;゚Д゚)ヒエー



ほとんど別物なので、配布サイトの並び順は一番上に持ってきました。

今回から、腕IKモデルも入れてみました。楽器の演奏なんかに便利、なのだそう。
腕IKモデルを触るのは初めてなので、これであってるかいまいち分かりませんww
よく分からないながらとりあえず動かしてみたのが、動画冒頭のギター演奏シーンです。
MMDの楽器演奏自体やったことないので、ふつうのモデルと比べて動かしやすいのかどうか、
これまたよく分かりません。う~ん…。
というか、リアルギター体験が、中学校の音楽の授業で一瞬アコギを触っただけなので
何とも言えません。
ギターの音は、UTAU音源の香味ギターで、私が打ち込みました。
音的にも、あってるかどうか分かりm(ry
なんていうか…、あの…、その…、
詳しい方はあんまり突っ込まずに生暖か~い目でスルーしてくだされば…、と…。

さて、実は家紋のバックプリントについて一人でこっそりうじうじと悩んでいたのですが、
結局、無地の状態での公開になりました。
ゲームでは、金色のでっかい家紋が背中についてるんですよ。
あの竹に雀の家紋は商標登録してあるので、原作通りそのまま作るわけにはいかんのです。
2仕様モデルは、まなつ式モデルリスペクトのたすきでごまかせたのですが、
3仕様モデルの、兜を消した状態だと、ちょっとさみしいから別の柄をいれるべきかどうしようかと。
とりあえず、何もしない状態だと無地ですが、簡単に好きな柄を描き加えられるようにしました。
ただ、私自身が、家紋が入った状態のモデルを配布していると勘違いされるといやなので、
家紋の使用許可を取っている方もそうでない方も、あの家紋を描き加えるのはご遠慮ください。
あと、よそんちの家紋もご遠慮ください。よそんちの人みたいになっちゃうので。

ちなみに、以前から配布しているちびモデルは、こうなっています↓。

( ゚Д゚ )

( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )

何者かが、こっちを見ます。


あと、バージョンアップ前の配布動画の、「MMDモデル配布あり」タグは外すことにしましたが、
旧バージョンの配布を終了したということではないです。
これまで通り、旧バージョンも、うpろだに残ってる限り配布は続行します。
新バージョンを使ってほしいという意思表示、というわけでもないです。
ただ、検索の邪魔になるかな~と思ったのと、
タグいじりがうれしいので枠が一つ空けばいいかな~、と思ったのと。
配布サイトに、旧モデルの動画のリンクも貼ってあるので、
各モデルの動画を見て比較したうえで使うモデルを決めたいという方も
そこからまとめて見れるので不便はない…と思います。多分。

テクスチャ貼ってみた

鮫動画が思いのほか伸びたことに気を良くして、成実モデル再開。
(ありがとうございます!
鮫タグがついていたので鮫の実写動画を見てみたら、もっと目が前のほうにあるみたいですね。
謎のイルカ臭の原因はもしかしたらコレかもです。)

こちらのサイト様を参考に、
メタセコのシェアウェア版(未課金状態)でテクスチャを貼ります。
まず、チェック柄の画像を貼ってみて、あんまり画像が歪んでいない状態にしてから
柄や陰影を書き込むのだそうで、早速拾い物の画像を貼ってみました。

チェエエエエエエエエエック!!!!!!!!!

…う~んださいwwwww
お父さんのパジャマって感じです。柄って大事ですね。

チェック柄とか蛍光ピンクとか以外の、比較的まともな部分は、
LE版を使って根性でテクスチャ貼りました。
今までずっとLE版でやってきたので、シェアウェア版の操作にはまだまだ慣れません。
とりあえず、UVマッピング以外の作業は、まだLE版でやってます。



現在絶賛迷走中の成実モデルは一時放置して鮫です。

今まで、メタセコイアのLE版を使っていたのですが、
シェアウェア版に手を出してみたらテクスチャを貼るのが思いのほか楽にできて感動したので
勢い余って鮫です。
あの鮫は、「鮫」ではなく「フカ」と言いたくなります。
モーションが、サウスポーなのは、
「弱気なサインに首を振り」のところですごく魚っぽい動きをしたためです。

これまでずっとテクスチャは、
LE版のマッピング機能と、PMDエディタのUVEditorというプラグインで、
根性で貼ってました。
今まで作ったモデルはあんまり複雑なアレじゃなかったら、これで十分だったのですが、
薄いパーツの両面に、別々の柄を入れたりできるようになったのが大きいです。

鮫モデルは、練習のためにやっつけで作ったものなので、
アップローダーから消えたらそこで公開終了です。
欲しい方はお早めに!
(とはいっても、斧なので明日になったら消えちゃうとかそういうことはないと思います。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。