チラシの裏

カップラーメンは、お湯でもどさずに食べるのが好きです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作モデルを修正したり、他人様のモデルを改造したり

成実モデルの修正中です。
腕をちょっと太くしたりモーフで草履が脱げるようになったり、
マスクのゴムを付け足したり。
耳も作ったんですが、髪の毛の、動かない部分の下なので
MMDで動かす時には、どうやっても見えないんです。
これ、耳パーツだけ削除して公開するべきなんだろか。
(スクショとったのですが、頭の上半分が無くてなんかグロいので追記にて。)

捩りボーンとかも入れなくちゃな~。
捩りボーンは、腕を錐もみ状に回転させるときに、
関節がグシャっとなるのを回避するためのものなので
腕の付け根と肘が球体関節のモデルにはいらないかな~、と思ってたのと、
最初は捩りボーンの入れ方が分からなかったのとで、捩りなしで公開していたのですが、
配布されているモーションで、捩り必須のものが意外と多いことを知って
これは入れとくべきだな、と。
今でも捩りボーンはよく分かりませんが、
そぼろ様の「準標準ボーン追加プラグイン」の存在を結構最近になって知ったんです。
ちなみにアリカちゃんの捩りもこのプラグインで入れました。

あと、toonも自前のものにしてみました。
toonは、影になっている部分とそうでない部分の違いを指定する画像なのですが、
MMDに元からついてるtoonだとアニメ塗りっぽい影が出ます。
アニメ塗りはアニメ塗りで好きなのですが、
ここはひとつ、グラデーションにしてみようと。
右はMMDに元からついてるtoonを、左は自前トーンを使ったものです。
自前toonとMMDのtoon
…あんまり変わらない…? ちょっとぬるっとした…かな…??
セルフシャドウだけはアニメ塗りになるので仕方ないっちゃあ仕方ないのですが、
セルフシャドウもグラデーションにできるMMEもあるそうな。
MMEの使い方がいまいち分からないので何とも言えませんが。

裾の物理演算と、膝関節のウェイト塗りも直したいですが、
ここで泥沼にはまっているのです(´・ω・`)


それから、そうろうPのテトモデルにズボン穿かせてみました。
シャツとズボンの質感の違いががが
ずぼんてと
DMCに参加しようと思って、とりあえずモーションを途中まで作ったはいいものの、
「どうせCGなんだから実際の人間にはできないような動きにしよう!」
と意気込みすぎて、ものすごくスカートが荒ぶってしまったんです。
モデルもイベントも、エロ禁止というわけはないのですが、
パンモロ祭りはいかがなものかと思ったので衣装替えです。
(もっとおとなしいモーションに直すスキルなんてねえんだよ!)

改造して驚いたのは、パンツの下の作りこみです。
なんというか、圧倒されましたww

で、テストで踊ってもらったのがこれ↓。

成実が見切れるたびにマスクと草履が出たり消えたりします。
裾がちょっと柔らかくなったようなそうでないような。
一人メンバーが足りない分は、使い道が分からないパフェを入れました。
いや、二人用モーションを使えばいい話なんですが、
この曲好きなもんで。

では、例のグロ画像です。
耳
PMDエディタで髪の毛だけ非表示にした状態です。
PMDエディタだとセルフシャドウが出ないので、
グラデーションっぷりがいかんなく発揮されます。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://gngz25783506.blog.fc2.com/tb.php/11-ec8c5db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。